ケイト・ブッシュ

ケイト・ブッシュは、英国を代表するシンガーソングライター、代表曲は、デビュー曲でもある「嵐が丘」です。明石家さんまのバラエティー番組「恋のから騒ぎ」のオープニング曲に使用されたことから、コミカルなイメージがついていると思います。

「嵐が丘」は、エミリー・ブロンテの小説「嵐が丘」をモチーフにした曲であり、情念、未練、悲恋たっぷりの曲です。

サビの部分では、「ヒースクリフ、私よキャッシーが帰ってきたの、寒いの中に入れて」と歌っております。