指輪物語

指輪物語は、とにかく長いです。読み始めたことを後悔します。フロド・バギンズとその仲間たちの途方もない旅です。叔父のビルボ・バギンズが拾った指輪は、とんでもない魔力を持ってました。その指輪を滅びの山の火口に捨てに行きます。

映画 ロードオブザリングの原作です。「指輪の道」と思われるでしょうが、THe load of the rings、です。道のroad ではなく、重さのload、「指輪の負担」です。

アラン・リーの装画がきれいです。

 

指輪物語、J.R.R.トールキン、瀬田貞二・田中明子訳、評論社