人の世

事件、事故があるたびに、なぜこんな無慈悲なことがと思います。

漱石は人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣にちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。」と述べています。人でなしの国にならぬよう、ただの人は考えます。