盲導犬プロメテウス

飯森広一は、動物漫画を得意とし、代表作は少年チャンピオンに連載していた「レース鳩0777」です。「盲導犬プロメテウス」はマンガくんというマイナーな雑誌に連載しており、あまり人気はなかったです。クラスでこの漫画を読んでいるのは、私一人でした。

盲導犬をテーマとした、おそらく日本で初めての漫画でしょう。人類に火を授けた神、プロメテウスの名を受けた犬のお話です。何しろ40年以上前の漫画ですので、絵もストーリも古いですが、再評価されてよい漫画だと思います。

前半はプロメテウスと訓練を行う青年が主人公で、表紙絵のような暗中模索な中で訓練が行われます。後半は盲目の少年とプロメテウスが主人公となります。

 

引用文献 盲導犬プロメテウス、飯森広一、小学館